セフレ探しのマッチングアプリ調査!ヤリモクで会える女の質も画像で紹介

 

数多くあるマッチングアプリですが、この中から既婚でもセフレやヤリモクと遊べるツールを調査してみました。

 

有名なのがPAIRS(ペアーズ)や、タップル誕生で会員数は1000万人を超える超巨大マッチングアプリです。

 

マッチングアプリの北海道の会員数比較

  • ペアーズ 240,000
  • タップル誕生 120,000
  • ユーブライド 45,000

 

上記の数字はペアーズとタップル誕生、ユーブライドの北海道における会員数の比較です。

 

ペアーズだけでも24万人と北海道で婚活している会員がこんなにいるとはビックリですね。

 

ただし、婚活を専門にしているので卑猥な文章や既婚者の利用が制限されています。

 

ペアーズの札幌の口コミ

ペアーズ にいる女子は理想主義者ばかり

選べるからといって高望みしすぎ
そのうちBBAになり男から相手されなくなるのが落ち
男はお金あればとりま人生安泰

 

引用:爆サイ北海道

ペアーズを試していますが、やはり軽いノリで遊べる女性はいません。とにかく、結婚願望が強く理想が高い女性が多いのです。

 

これも女性は無料で使えるから、ただなら限りなく高スペ男性を探したいという女性特有の傾向だと思います。

 

若者ならヤリ逃げもできるのでしょうが、まず40代以上の男性はなかなか会ってくれません。理由は既婚じゃないのか?と思われガチです。

 

また、既婚者女性が上記のマッチングアプリを利用するかと言うとNOです。

 

理由としては写真や免許証など個人情報を提供しないと使えないからです。

 

万が一、相手側の男性が旦那の友達だったら浮気として疑われても仕方ありません。泣き寝入りとなります。

 

 

 

 

となると、既婚者が体目的で出会いを探すには使えないツールになります。

 

そんな女性が流れているのが、TINDER(ティンダー)やPAITERS(ペイターズ)、DADDY67、マッチングサイトJメールなどがあります。

 

この中で月額制のマッチングアプリがPAITERS(ペイターズ)、DADDY67で月に1万円を超えます。

 

あと、このアプリは北海道の女性会員が少々少ないのが難点ですね。

 

TINDER(ティンダー)に関しては札幌の女性会員が少なく、何故か韓国や台湾の女性まで表示されるので面倒なんです。

 

マッチングサイトJメールは初回は無料でポイント制なので使いたい時にお金を払う仕組みなので、私も手軽に楽しめるので使っています。

 

 

 

 

 

 

マッチングアプリで会った女性の質

 

今回はそんなマッチングアプリで27歳のOLとヤリモクで会えました。

 

出会い系で知り合って4日で待ち合わせできたので結構早い期間で会えました。

 

これが期待をしないで待ち合わせ場所に行ったものの、まあまあ低スペでしたけどね。

 

でも、タダマンがデキるなら低スペ女性でも俺のアソコは元気にビンビンとなりますからね!

 

デートという事で飯おごってやって、口説きまくってラブホへ連れ込んで飲み直しをしてからなだれ込むようにセックス!

 

と初対面でセックスまでヤレタ札幌のスキモノでラッキーでした。

 

今回はハメ撮りまでは出来なかったんですが、こっそりと無音カメラアプリで撮しながらデートをしてきましたので、写メを交えて体験談報告をさせていただきます♪

 

 

いやぁ〜本当にマッチングアプリでもヤレルもんですよね〜。

 

ってか、少なからず男に興味がある、エッチに興味があるヤリタイ女が自分の意志で登録している訳ですもんね。

 

そりゃ〜街頭ナンパでヤリタイ女に声を掛ける確率よりは遥かに効率は良くなるのは当たり前っすよね。

 

そんな低スペ女性と出会ったのが先ほど解説したマッチングサイトJメールでした。

 

このサイトの真面目系のコーナーに飲み友を募集する書き込みをしていた彼女の投稿に俺がレスをしたのが最初でした。

 

ヤリ目女がメル友飲み友?って思う人もいるかも知れないですが、女の方がプライドって高いですからね!

 

「私ヤリマンなんだけど、セックスしない?」なんて女を見た事ありますか?(笑)

 

しかも女の方が誰とでもセックスしていい!なんて思わないですからね。

 

俺のように誰でも良い!低スペでも良いからセックスしたい!とかいう事は絶対にあり得ませんわ!(笑)

 

だからこそメル友という事でサイトでやり取りをしてから、良さそうと思った男と飲みに行くという約束をして、

 

品定めをしてからセックスさせても良いかどうかを判断するのがヤリマンであっても普通の女な訳です。

 

そこら辺を理解しているテレコミからずぅ〜と女をダマしてセックスしてやろうともう20年も素人遊びのキャリアを積んでしまった俺。

 

彼女にメールを送って、真面目な紳士を装いながらやり取りを開始したってわけです。

 

サイト内で10通のやり取りをして安心安全な男という事を理解して貰った所でLINE交換をお願いして成功♪

 

俺の場合はこれで「もう少し仲良くなってからが良いです。」

 

とかいう女には「ポイントが無くなるからまた追加してメール送るね!」という嘘を付いてフェイドアウトする事にしてます。

 

本当に会える女かも知れないですが、いつまでもダラメをしていても途中からイライラなっちゃうばかりですもんね(笑)。

 

その第一関門をクリアーして直でのやり取りに移行する事が出来た彼女と毎日LINEでやり取りをして、知り合って4日後の週末に飲みに行くというアポを取ることに成功という流れでした。

 

すすきののパルコ前での待ち合わせ!

 

 

写メ交換をしないでの待ち合わせだっただけに

 

「ブスが来るかも!」と期待をしないように言い聞かせて待ち合わせに向かった俺でした。

 

やっぱり美人が来るかも!

 

なんて期待をして待ち合わせをして、いざ顔を観たらブスだった〜なんて事になったら凹み具合は半端ないですから。

 

逆にブスが来るかもって思っておいた方が、実際にブスが来ても凹み具合を軽減出来ますし、逆に美人が来たらテンションは上がるだけですからね。

 

そうですよ、これから口説こうって時に傷つきたくはないですもん…

 

俺、小心者の臆病者なんで…(笑)。

 

という事で既にパルコ前に到着しているという彼女らしい女性を発見!

 

こっそりと写しながら近づいて声を掛けてご対面!

 

期待をしていなかった通りのハリセンボンのメガネの方を少し痩せさせた感じの顔をした…

 

 

まあまあブスな27歳のOLでした〜。

 

ええ、それでも「可愛いね♪頭良さそう♪仕事出来そう♪」なんて何とか褒め言葉を畳みかけて彼女のご機嫌を取る事と同時に、自分のテンションも上げていく努力をした俺です(笑)。

 

写メ交換をしていなかった理由は

 

「私、ブスですもん。自信ないですもん。」なんて事を写メをお願いした際に言って来ていた…

 

自分を自覚していた彼女ということで、これを無理に「写メ写メ」言ったら待ち合わせすら出来なくなると考えたからです。

 

そんな自分を自覚している女には日頃言われる事のない褒め言葉のオンパレードでチヤホヤしてやる事が一番効果があるんですよね♪

 

たべごと屋ござるって居酒屋に入ってからも

 

「可愛い系かな?美人系なのかな?笑顔は可愛い系だよね!」

 

とかいう心には全く思っていない言葉で彼女を褒めまくり、狙い通りに照れながらも調子にノッテきた彼女の酒の量が進む事♪

 

 

彼氏いない歴半年という事だったがその彼氏とも出会い系で付き合ったという若干イタイ彼女(笑)。

 

その彼氏の束縛が強くて別れることになって、

 

「暫くは恋愛は休憩したいと思ってるんです。」

 

という事を言いながら出会い系をしていたって事は…

 

付き合うとは別に男と遊びたいって気持ちがアリアリだって事がLINEでやり取りをしていてピーン!っと頭と股間に来たわけですよ(笑)。

 

「お前の顔でそんな事いうか?」って酒に酔って元カレの愚痴を上から目線で漏らし始めた彼女。

 

束縛をされてるけどかなり愛されていたアピールをしてました〜。

 

頭の中では

 

「いや、マッチングアプリで知り合った者同士だから信用出来ないんだよ。というか、信用してないって事は男が他で浮気してるからなんだよ。」

 

と鋭いツッコミ入れながらも

 

「そーなんだ〜。大変だったね〜。いや、でも可愛いから元カレも心配だった気持ちも解るよぉ〜。」

 

て、ここでもチヤホヤを忘れずに切り返して行った俺でした。

 

そんな努力と苦労が実ったのが居酒屋から出た後ですね!

 

「もう少し一緒に飲みたいなぁ〜。ねぇ、お酒買ってさホテルにでも入って静かにゆっくりと飲まない?だって今日はメチャクチャ楽しいんだもん♪」

 

と、後半彼女の勘違いの自慢話に飽き飽きしていたんですが自分に頑張って嘘を付いて!(笑)

 

下心アリアリでラブホへお誘い。

 

勿論、彼女も期待をしていたんでしょう♪

 

「私も楽しいしなぁ〜♪イイですよ♪ラブホなんて久しぶりかも〜。」って感じで簡単にファラオに連れ込む事が出来たのでした。

 

 

部屋に入ってテンション高く部屋の隅々まで見て回っていた酔っ払いの彼女!

 

俺の視線はちょいポチャの体型にピッタリなEカップという自慢を散々していた大き目のおっぱいばかりを見ていました♪

 

同じように太い二の腕はなるべく見ないようにしてですね(笑)。

 

酒を呑み始めて5分、徐々に距離を縮めていた彼女にボディタッチを開始!

 

彼女もそれを嫌がる事なく自慢話をまたまた続けていたんです。

 

そろそろそれに疲れていた俺(笑)、「ねぇ、キスしようよぉ♪」と勝負に出ました。

 

「えぇ〜♪なんでですか〜♪」なんて言い返してきた彼女に「だって可愛いから♪」と肩を抱き寄せて顔を近づけてディープキスに成功♪

 

ええ、断れたりしたら面倒くさいしブスだから帰ろうと思っての行動でした(笑)

 

けどもこれが良かったのか彼女の方から激しく舌を絡めて来まして待ってたんでしょうね。

 

服を徐々に脱がしながら耳、首筋と舌先で舐めまわしつつ一番気になっていたEカップのおっぱいを鷲掴み♪

 

 

柔らかくて触り心地のイイおっぱいに完全にフル勃起しちゃいました!

 

後は彼女の方も積極的に服を脱ぎ始めてくれて、オマンコに指を入れた際には既にヌルヌルのマン汁で濡らしまくっていたのでした♪

 

「エッチしたかったのかな?こんなに濡れちゃってるよ♪」

 

と指に絡まったマン汁を彼女に魅せながら言葉責めをすると、照れながらも嬉しそうに喘ぎ声を出して感じていましたね。

 

手マンで1回、ゴムを着けたチンポを挿入して正常位から座位に移行して1回。

 

射精前の最後の正常位での高速ピストンで1回、と合計3回彼女を絶頂させてやって俺も射精!と、メチャクチャ逝きやすい体質の女でした。

 

やっぱりセックスをしたら早く帰りたくなるのがちょいブスとのセックスですよね(笑)

 

シャワーを浴びてそそくさと帰り支度をしてホテルを後にしちゃった、酷い男です(笑)。

 

まぁ〜そんな態度が良くなかったんでしょうかね〜。

 

3日後にセックスしたくなって彼女に3日ぶりにLINEしたら、既読スルーされてしまいましたもん。

 

セフレキープする為にも朝まで一緒に居てやって、LINEも継続して送っておくべきだったと後で後悔するパターンになっちゃいましたけどね。

 

でも、何となく本気に成るタイプの女って感じもしてたんで、まぁ〜いっか♪

 

次のタダマンをもう探しているアグレッシブな俺のタダマン体験談でした(笑)