すすきののヘルス体験!ドMなバニーちゃんすすきの店

どーも!北の国からエロの道の管理人です。

先日北斗を打って見事に大勝ちしたので、その金を有効利用してきましたよ。

向かったのはすすきのヘルスの「ドMなバニーちゃん すすきの店」です。

聞かない名前だなーって思っていると、大阪の最大手?GMGグループって会社みたいです、聞いたことありませんがw

場所は南6条西5丁目、通称「スケベ通り」にあるプッシーキャットビルの5階になります。

システムとしては、入会金1000円、本指名2000円が必要となり、これに別途時間別の基本料金を支払う感じになります。

今回俺は様子見って事で40分13000円を支払ってきました。



面白いのが、オプションとして記載されていたバイブや目隠し、更にはAF!!までもが基本料金に含まれている事でした。

一瞬テンションが上がりますが「女のコによって異なります」って逃げの注釈が記載されているのを見て冷静になれましたw

お店イチオシギャルは「マ◯」嬢らしいのですが、出勤していなかったので、更にパネルとにらめっこする事数分。

AFが可能らしい「セ◯ラ」嬢に決定しました。

待ってる間、お約束のアンケートの記入を促されます。

男性店員の対応はそっけないモノで、もう少し笑顔が欲しい所。

で、アンケートを記入しようとしたけど、肝心なアナルファックに関しての記述がない!

妙な胸騒ぎを覚えながら待つこと数分、バニー姿の小柄な女のコが迎えにやってきてくれました。

顔は面長でちょっと大きな瞳が印象的。

これでもう少し身長があればもっと良かっただろーなー等と余計な事を考えながら、一緒に個室へ移動しました。



軽く自己紹介を済ませてキスをしました。

スグさま俺の口の中へ舌が入ってきました。

こ、これはなかなか凄いぞ!キスしただけで勃起したのなんて久々でした。

しばらくキスして絡んだ後、シャワーを浴びる事になったのですが、簡単に仕切られただけの簡易的なモノでした。

ちなみに脱衣はセルフ。

なにしろ時間が少なかったので、シャワーを浴びつつ何かをするなんて事はしませんでした。

カラダをキレイに拭き上げベッドへ移動。

再びキスを交わし、小ぶりなおっぱいを揉んでいると「即尺」をやってくれたのですが。。

ムスコをお口に含んでモゴモゴとやっているのですが、それがびっくりする程に何も感じない(笑)

しかし次第に亀頭の辺りからじわじわっと気持ちよくなってきて、手コキが加わるとホントにイキそうになってきました。

が、フェラ位じゃイカないのが俺(笑)

彼女も途中で音を上げちゃって「もう無理」って離れちゃいました。



ここでズバリ!オプションのAFの注文を入れてみました。

一瞬表情固まる彼女は「最近うんちが出てなくて、挿れるとおもらしするかも」等と言い訳を始めました。

これは間違いなく拒否している!!

AF可って書いてたじゃん!って抵抗すると、まぁそれは調子が良い時の話しで、体調次第じゃ不可って書いてるでしょう?って反論してきました。

こんなやり取りをしている時も刻一刻と時間を過ぎていきます。

せっかく払った金を無駄に終わるのも切ないので、結局AFは諦めて次に提案したのは本番セックスでした(笑)

この言葉を聞いた瞬間、完全に怒りのスイッチが入ってしまった彼女から「お店の人呼んできます」って言われて慌てて謝ったのは言うまでもありませんが汗

結局、フィニッシュは普通にフェラで終える事になりました。

これに至るまでに口論寸前のやり取りがあったので、彼女も早く終わらせたかったのか?手抜きしてるのが見え見えでした。

途中までは結構印象悪くなかったので、これは非常に残念!AF出来ないなら前もって言ってもらいたいモノですよね。。

そんな訳で点数は50点としました。

※写メ撮影できなかったので他のデリヘルの写真を代わりに載せてます。




管理人の札幌風俗体験記