すすきのソープランド情報!フェリス 逢いたくて

今回ご紹介するすすきの風俗はソープランドの「フェリス逢いたくて」です。

確かオープンは2015年の末だったかな?

場所は言わずと知れたスケベ通り沿いのビルの6階にあります。

いつもの様に違法ポン引きの雑魚キャラの勧誘をかわしながらの入場!

いっつも思うんですが、ヤツらのせいでこちらの世界に興味のある人間も及び腰になってるハズ!K察さん、どーにかしてよ(笑)

さて、こちらのお店は元もソープ店だった気がしますが、店員さんによればリニューアルオープンなんだそう。

因みに、他店では微妙な対応をする店員が多い中、こちらの店員さんは至ってビジネスライクに対応して頂き非常に印象が良かったです。



気になる料金は俺が夕方5時5分に入場した為、70分19500円、入会金1000円、指名料2000円の合計22500円を支払ってきました。

女のコは「Mあ」嬢に決定!ってか即決w

大して待たされる事もなく、快適に奥へと案内されました。

待っていたMあ嬢、パネマジどころかパネルよりもカワイイ!

ただね、凄いちっちゃいんですよ!顔は凄い大人びてるのに、カラダとのギャップが凄いんです。

これでもう少しタッパが伸びれば間違いなくナンバーワン確定でしょう。

まだまだ18才、イロイロな面で伸びしろはあるはずです。

それはサービスにもそのまま当てはまりますな。

何しろ業界に飛び込んでそれ程経験を積んでいないと思われ、気の利いたトーク等は期待しない方が良いです。



先ずはシャワーって事になり、脱衣は、、当然セルフ(笑)

でも、Mあ嬢は服を脱いだ後は下着姿で待ってくれてて、最後のお楽しみは俺の為に取っててくれたのはグッドです。

小ぶりなおっぱいに、パイパンのオマ◯コを見ていると、発育途中のJCみたいでメッチャ興奮しました。

キレイにムスコを洗ってくれて、いざフェラチオ。

なかなか頑張ってくれてはいましたが、個人的にはツボを外しすぎ。

途中でくすぐったくなってきたので、腰を引いてしまいました。

「あれ?気持ちよくなかったですか?ごめんなさい」ってMあ嬢。

頑張ってくれたから全然問題ない!傷つけない様に、こーしてこーしてってレクチャーを加えておいたので、次の人からもっと良くなってるかもしれません?(笑)

マットしますか?って聞かれたけど、個人的にマット嫌いなんでwサッサとベッドへ移動しました。

ひんやりしたシーツの中で抱き合ったりキスしたりとイチャイチャ。

大人びて見えるけど、嘘じゃなければ18才!相手がおっさんだろうとやっぱりイチャイチャが好きな年齢なのでしょうね?w



「オマ◯コ舐めながらフェラをして欲しい」ってお願いすると、俺の上に乗っかってきてシックスナインの体位に!

ウメー!!マン汁ウメー!(笑)

こんなに唾液がジュルジュルあふれるオマ◯コは珍しい!

そんな事を考えながら、こんな小ぶりな穴に俺のムスコは入るのか?心配になってきました。

よく伸びる物質をムスコへ被せ、いざ小ぶりなブラックホールへ!(笑)

てか、やっぱり入っていかない!再度指を利用して内部で分泌される高性能潤滑油を丹念に塗り広げw再チャレンジ。

痛い?って聞くも、大丈夫だと言ってはいたけど、それでも凄い抵抗。

ようやく入ったのは2分後でした。

ちょっと動かせばこれも緩くなるだろ、と楽観視していましたが、これが大きな間違い!

最初の膣圧のままずーっと締まりが続くのです。

これには遅漏な俺もさすがに参った!

ヤった女は必ずイカせるのが信条としていますが、この子に限ってはいくら頑張ってもムリでした。

なんと残り25分を残して大量に放出!w

再度Mあ嬢がイロイロ頑張ってくれましたが、2度目の復活はありませんでした。

仕方ないのでラーメンの話し等をしていましたが、それも途中で途絶える様になったので、風呂に入って時間を潰し、別れ際にもう一度オマ◯コをじっくり見せてもらって帰ってきました。

家に戻ってくると久々に女をイカせられなかったのが凄い悔しくなってきて、また来月彼女を指名しようと今からイメトレに励んでいる所です(笑)

※写メ撮影できなかったので他のデリヘルの写真を代わりに載せてます。




管理人の札幌風俗体験記