札幌のデリヘルorヘルスの料金とエロさ比較

風俗大国すすきの(笑)

 

イロイロな風俗サービスが揃っています。

 

  • 最近流行りのデリヘルの平均は15000円位。
  • 店舗型のヘルスは10000円ぐらいでしょうか?

 

デリヘルはホテルが必要になるのでプラス5000円位が必要となってしまいます。

 

箱ヘル

 

ヘルスの場合は当然店舗内なので場所が用意されているってのに、何故にデリヘルが人気なのか?不思議ですよね?

 

よく考えてみると理由は明白です。

 

ヘルスの場合は他の客も同じ空間でサービスを受けている訳です。

 

照明を暗く落としているとは言っても、やっぱり気になる人は気になる訳です。

 

それに大してデリヘルの方は、密室に2人だけ。

 

お互い安心できるスペースがありますし、恋人とデートしている感覚に近い雰囲気が堪能出来る訳です。

 

あとはやっぱり本番ができる確率が高い!?

 

デリヘルはやはりこれに尽きます。

 

ピンサロだと速攻で恐ろしいお兄さんに囲まれてしまいますが、本部から離れたデリヘルだと交渉次第で可能になる事が多いのです。

 

俺も実際、数えられない程に基盤(本番)をやってきました。

 

店名はとてもとてもこちらじゃ出せませんが(笑)

 

本番がヤれた!って情報は、今ではインターネットの掲示板等で気軽に入手する事が可能です。

 

と言っても、それが真実なのか?は利用するまで分かりませんけど。。

 

今回は爆サイって掲示板でヤレた!と話題になっていた万華鏡を利用してきました。

 

 

こちらの万華鏡、札幌在住の風俗好きな人にはおなじみの?BOSSAグループが運営しています。

 

BOSSAと言えば!当然人妻。

 

こちらのグループは他には「うさぎ」って激安デリヘルでも有名ですよね。

 

BOSSAグループのフラッグシップ店と言う事で高額な金額を想定してしまいますが、実際に支払った金額は60分13000円と交通費1000円、本指名代2000円の合計16000円程でした(別途ホテル代3500円)。

 

 

指名したのは掲示板で話題になっていた「桜木な◯」さん34才。

 

そのな◯さんをホテルで待つ事40分、、待たせ過ぎ(汗)

 

目の前に現れたのはなかなか美形なルックスの持ち主でした。

 

午前中の利用だった事もあり、俺が一発目のお客との事で疲れもなくテンションも高めな印象。

 

年齢も近いのでネットフリックスでやってる「ナルコス」って麻薬王のお話で盛り上がってしまい、トークだけで20分も費やしてしまいました。

 

「大丈夫!今から入った事にするからw」って優しいな◯さん。

 

促される様にシャワーへ向かいます。

 

脱衣は当然、、セルフだったけど、な◯さんの服は俺が脱がせてあげました。

 

気持ちもう少し身長が欲しい気がしないでもありませんが、それでもカラダは34才とは思えない程のハリとツヤ。

 

特にバストは美乳と表しても誰も異論はないハズです。

 

後日判明した事ですが、オープン当初はナンバーワン人気嬢だったらしいな◯さんです。

 

今でも十分以上の破壊力を持ち合わせていました。

 

何よりリードがウマイ!

 

流れる様な手つきでペニスを扱い、あっと言う間にシャワー終了(笑)

 

こちらがそれ以上の事をやろうと試みると、「残りはベッドでね」って逃げられてしまいます汗

 

しかしこれも彼女の中でのタイムスケジュールが存在するのだろう!って思うことにして、無理強いはしませんでした。

 

 

カラダをキレイに拭いてもらって先にベッドへ戻って待っていました。

 

数分後、バスタオルでカラダを隠したな◯さんが登場。

 

こっちへおいでって手招きすると、ニコッと笑って抱きついてきました。

 

そのままキスをしますが、普通のキスには興味がないのでスグに相手のお口へ舌をねじ込みました。

 

さぁ!絡めてこい!と挑発しますが、ヘビが舌をチロチロってヤル感じで拍子抜けしてしまいました(汗)

 

仕方ないのでゴロンとベッドへ仰向けになってフェラして欲しい旨を伝えます。

 

この段階で既にローションを手にしているな◯嬢。

 

フェラにローション必要?と不安になりつつ、様子を見ているとフェラどころか手コキをスタート。

 

このままフィニッシュを決めたいのか?真顔でシゴイておりました。

 

雑でイマイチ気持ちよくないので、スグに切り上げてもらってクンニする事に。

 

開いてみると、全く濡れていない!さっきの喘ぎ声は演技だったのか!と呆然としました。

 

気を取り直して舐めてみると、徐々に湿度を帯びてきたので指をズブリと挿し込みグチュグチュと出し入れしてみました。

 

嘘かホントか?カラダをくねくね感じる彼女。

 

最終的にチクビを触ってあげると「ダメダメ!」って声を上げた瞬間、な◯嬢は果ててしまった模様です。

 

で、今回の目標でもある本番セックスについてお願いをしてみました。

 

最初はえー、今日はダメだよ!ってやんわり流していたな◯嬢でしたが、3度目の時に「ダメだって!!もう止めめるよ!いい?」ってキレられ断念。。

 

結局、スマタもしてくれずに手コキのままでフィニッシュを迎えると言う最悪な結末となってしまいました。

 

最初の頃までは凄いエロい雰囲気に包まれてましたが、俺の一声で一瞬にして台無しになってしまいました。

 

ネットの情報は鵜呑みにしない様にしましょう(汗)

 

※写メ撮影できなかったので他のデリヘルの写真を代わりに載せてます。

 

 

管理人の札幌風俗体験記