恋DOLL!札幌のヘルスで本番できるのか

こんにちは、北の国からエロの道の管理人です。

今回、見事に新規のキャッシュローンの審査に通過致しましたのでw久方ぶりに風俗遊びに出かけてきました。

今回利用したお店は大阪の某大手グループがYESグループに殴り込みをかけてきた?と話題騒然になったw「恋DOLL」。

以前はYESグループに食われてスグに終了しちゃうのでは?と囁かれていましたが、見事にそれらの試練に耐え抜き??2年経過した今でも元気に営業を続けています。

当初最悪だったサービスも随分向上したとの情報を得て、この度初利用する事になりました。



そんな恋DOLLについての調査内容をご紹介しておきます。

場所は南5条西5丁目5番地のサンドゥビル6Fになります。

ま、地元の人だとスケベ通りと言えば伝わりますね?(笑)

営業時間は元気に朝の9時から!!

早朝だと1万円以下で遊ぶ事が可能(40分)ですが、20時以降のゴールデンタイムだと12980円となります。

ココ最近、こちらのお店はオープンイベントを開催しています。

フリー限定ですが、30分7000円で遊べる等のイベントも充実しているので、要チェックって感じです。

お店の看板はソープから転身してきた「ル◯」嬢です。

俺が訪問した時には即ヒメとして5名が待機中でした。

なかなか対応の良い男性スタッフに指名しますか?って聞かれた時に、一瞬迷ったものの結局2000円をケチってフリーにしてしまいました(笑)



待つこと3分位?

俺の目の前に現れたコはメッチャ身長が高い「る◯」ちゃん18才。

ホントにモデルさんみたいな体型をしてて、ホントにこの子がエッチな事してくれるの?って感じ。

スレンダーだから特におっぱいの方が期待出来なさそうでしたが、それでも自分ではなかなか指名しないタイプのコだったので、これはこれでアリだと思い、いざ決戦の場へ?(笑)

部屋に関しては整理整頓が微妙で、ベッドも何処かから拾ってきたお下がりを使ってる印象。

女のコも方も前職は学生さんって事で大体察する事が出来ましたが、気の利いたトーク等はありませんでした。

先ずはシャワーって事になりましたが、当然の事ながら自分の服はセルフで脱ぐ事になりました。

サッサと着ていた服を脱ぎ去ったる◯嬢に促されるまま、文字通りシャワーしかない部屋へ案内されました。

自分でBカップだと話していましたが、それでもチクビだけの悲壮な感じでもなく、最低揉める程度の膨らみはありました。

時間も少ないのでシャワーでイロイロ楽しむ暇もなく、サッサとベッドへ移動です。



最近、責めのプレイの勉強をしているとの事で「してもいいですか?」って聞かれたので、全然いいよ!ってベッドへ寝転びました。

先ずはキスから。

チュッチュとカワイイ感じから、次第に舌を絡めてきてお互いのお口の周りが唾液でベトベトになるまでキスを交わしました。

そこから俺の耳たぶ、首筋と流れ、チクビで停止して自慢の長い舌と吸引力でチュパチュパと舐めてくれました。

更にその状態で右手で硬く育ったチ◯ポをシコシコと。。

おぉ、なかなか成長したな!ってwまぁこの子とはこの時初対面だったんですが(笑)

大きくなったチ◯ポを握って最初は亀頭をチロチロ。

カウパーがいい具合に溢れた頃合いを見て、大きなお口を開いてガボ!と咥え込みました。

例の良くあるジュボジュボ!ってバキュームサウンドも響き渡り、なかなか頑張ってくれていました。

でも、個人的な採点では100点満点中、55点位。

このまま続けられると萎える恐れもあったので、そろそろ止めてほしいな?って思っていると。

それがテレパシーで伝わったのか?あっさりフェラは終了。

フィニッシュはどうしよう?って思っていると、手コキにするか?スマタでもいいよ!ってる◯ちゃん。

スレンダーだから期待は出来ませんでしたが、一応スマタをお願いしました。

因みに、プレイ開始前に本番の要求をした場合、即刻サービス中止してケーサツに突き出します!とフロントで言われていたので要求は出来ませんでした。

あぁ、このフレッシュなオマ◯コに挿れたらさぞ気持ち良いだろうなぁ、、とか考えながら、何とかチクビを舐めてもらってフィニッシュ。

シャワーでカラダをキレイに洗ってくれて、キスしてお別れとなりました。

次回からはきちんと指名をして楽しもうと肝に銘じた俺でした(汗)

※写メ撮影できなかったので他のデリヘルの写真を代わりに載せてます。




管理人の札幌風俗体験記