札幌のセックスできる店調査!ラブファクトリー

どーも、北の国からエロの道の管理人です。

ココ最近、すすきのから遠く離れた帯広の方へ飛ばされていましたが、晴れて1年のお勤めを終えて戻って参りました(笑)

そんなすすきの夜遊び第一弾はソープランドに決定!

ヘブンでイロイロと探してみましたが、今回は巨乳が多く揃う「ラブファクトリー」に決定しました。

場所はお約束のスケベ通りに面するサンヨービルの3階にあります。

入会金は1000円、指名料は2000円の他に、60分総額16500円とかなりリーズナブルな料金設定が光ります。

お試し価格と思われる指名不可の40分、12500円なんてコースもありましたが、せっかくすすきのへ戻ってきたばかりだし、ここでケチってしまうと管理人なんて務まらない!って訳で基本の60分コースでお願いしました(笑)



嬢に関しては、前もってホームページを見て決めていたのですが、なんとそのコが急にお休みになってしまったそう!

呆然としましたが、気を取り直してパネルとにらめっこ(笑)

結局、バストサイズはスルーして顔で決めてしまいました(笑)

名前は「な◯さ」嬢。

小ぶりとは言っても85センチのDカップだから決して平面では無いはずです(笑)

にしても待たされました。

受付済ませて20分?いやもっとかも。

本気で帰ろうかな?と思っていた所でようやく別部屋へと案内され、な◯さ嬢とご対面となりました。

思ってたより小柄な体型でしたが、顔はなかなかカワイイです。

ちょっと鼻にかかったカワイイ声、特にニコッと笑った時の顔なんてマジで普通に彼女になって欲しい位(笑)



軽く雑談を交わした後、先ずは服を脱ぐことになりました。

脱ぐと言ってもな◯さ嬢が脱がせてくれましたけどね。

礼儀正しく、仕事もマジメ!これでエッチも良ければ尚良!って事で期待でノータッチでもチンポがデカくなってしまいます(笑)

な◯さ嬢は僕の服を脱がせた後、さっさと脱いでしまいあっと言う間に全裸になっていました。

程よい肉付きにキレイな脚。

そうしてバストは釣り鐘状のツンと上を向いたチクビが勃起モノの美乳でした。

はぁ、早く触りたいし吸いたい(笑)

それを必至に我慢してお風呂へ移動しました。

ペニスの扱いには慣れてる感じ。

優しく、ヌルヌルと亀頭を優しく触ってくれました。

うーん、非常に気持ち良い。

5分程でソレは終了し、湯船に浸かりました。

かなり広いお風呂です。

意識して近寄らないと、カラダに触れる事が出来ない程。

何とかそのおっぱいが触りたい!って思っていると「そっち行きましょうか?」って俺のカラダを座椅子代わりにしてもたれ掛かってきました。

これでようやくおっぱいが触れる!全く遠慮なく揉みシゴきました(笑)



10分程そんな感じで感触を触っていましたが、基本的に長風呂が嫌いな俺。

ついでにマットも余り好きじゃないので「ベッド行こうか?」って誘ってみると、あぁ、、ハイ、、って何とも微妙な反応で後をついてきたな◯さ嬢。

何か気に障る事でも言ったかな?とか考えつつ、フェラチオからやってもらおうと、ベッドへゴロンしました。

さぁどんな感じなんだ?と期待をしていましたが、手コキプラス亀頭舐めをわずか3分やったダケで終了!(汗)

思わずコレだけ?って聞いちゃいましたもん(汗)

「いや、私基本はMなんで」とか言い訳していましたが、こちら的にはホントかよ?って感じ。。

仕方ないので、おっぱい舐めからのクンニをやっていると、おっぱいよりも断然クリが弱いみたいで、甲高い喘ぎ声を上げながらイキまくりの彼女。

イクまくりって書きましたけど、ホントに1分間で4度はイッたんじゃないか?って程。

面白がって舐めていると彼女の方から「もう挿れて下さい」って懇願されたので、然るべきモノを装着して挿入しました。

程よい圧に感動しつつ、ここでもイカせようかと頑張りましたが、ナゼかコレではイキませんでした(汗)

頑張ってみたけど、時間もないし射精感も上がりまくっていたので、漢を見せる前にあっさり終了汗

帰り際に熱烈!なDキスを交わしてお別れとなりました。

うーん、何だろ?この充足感の少なさは、、俺が悪いのか?等と考えながら帰路についたのでした(汗)

※写メ撮影できなかったので他のデリヘルの写真を代わりに載せてます。




管理人の札幌風俗体験記