琴似で夜遊び セックスできる店を探そう

こんにちは、管理人です。

 

ピンサロキューピット

 

これを読んでる方には知っている人もいるかもしれませんが、札幌の琴似にはピンサロのキューピットってのがあります。

 

以前からウワサでは聞いてたけど、すすきのから離れているし、わざわざ移動してまで利用しようとは思っていませんでした。

 

今回、打ち合わせ後に近くで飲んでいたので、社会科見学の意味も込めて寄ってみる事にしました。

 

前調査の段階では、止めとけ!オバケばっかでロクな事がないと散々なモノでしたが。。

 

ここ1週間程ヌイていなかった事もあり、チンコが聞く耳を持たなかったのです(笑)

 

お店に到着すると、店構えからして既に異質のオーラが漂いまくり。

 

連れ出しスナックっぽいDEEPな感じで、一見さんならドアを開ける事さえも躊躇してしまうそうなオーラを放っていました。

 

実際俺も凄い戸惑いました。

 

実際営業はされている雰囲気なんですが、誰一人として店内へ入っていく様子もなく、結局30分間店先に立ち尽くしたまま何も出来ませんでした(笑)

 

 

結局、それで心が折れてしまった俺。

 

もと来た道を戻り、セイコーマートでコーヒー飲んで呆然としていました。

 

しかしアソコは至って元気(笑)

 

だったらデリヘルにするか?素人でも買おうか?迷ったものの、どーせやるなら本番が良い!って訳で、スマホで出会い系を検索。

 

すると運良く琴似駅で15K希望のパパ活のJDを発見!

 

 

レスを付けてみると、あれやこれやと質問されました。

 

特に俺の仕事が気になるみたい。

 

ようするにパパを募集している援交女子大生って感じでした。

 

イトーヨーカドーへ向かってみると、それっぽいスマホを手にした女を発見。

 

近寄ってみると顔は50点位だったものの、スラリとしててうまそーなカラダをしていました。

 

「お腹すいた」と話していたので、オーダーストップギリギリながらも「黄金の串」で酒と飯をおごってやりました。

 

 

飲んでる最中、いくら小遣いが欲しいのかと聞いてみると、月に10万程度欲しいそうです。

 

「でも、私顔が微妙だからwカラダで満足させてます!実際自信ありますよw」

 

と自慢していたので、じゃあその自信とやらを見せてもらおう!って訳でラブホへ移動しました。

 

 

既に酒が回っていたので、彼女もなかなか元気が良く、ギュッと抱きついてきてキスをしてきました。

 

俺の口の中へ舌をねじ込んできて、かなり積極的に絡んできてて内心びっくりしていました。

 

金が絡むと女って凄いなぁって(笑)

 

胸へと手を伸ばしてみると、自らシャツを脱いで胸を露出しました。

 

そこにはピンク色したブラが。

 

カップ数を聞いてみるとEの65だよ!ってブラをずらて見せてくれました。

 

乳輪デカ目でしたが、勃起したチクビに吸い付くとカラダをくねくねさせて感じてました。

 

ペニスをズボンから出すと、軽くシゴイて目をトローンってさせてフェラをやってくれました。

 

これまた凄いテク。

 

歴代の彼氏で習得してきたそうですが、黙っていると風俗嬢ですよ、これ(笑)

 

残念ながらオマ◯コの方は若干生理明けっぽいニオイがあったので、数分で切り上げてペニスを割れ目へズブリとインサート。

 

 

何の抵抗もなく根本へ到達しましたが、膣の形状が変わってて亀頭に刺激が加わって挿入してわずか5分程で射精感が!!

 

ヤバイ、何とか女のコもイカせないと!と考え始めると更に我慢出来なくなり、結局ゴムの中でドクドク発射して果ててしまいました。。

 

ごめんね、って謝っていると「イイのよーパパ」って笑顔の彼女。

 

いつお前のパパになったんだよ!って心の中でツッコミつつも、月10万円のお金を捻出出来ない俺。

 

正直にその事を伝えた途端、相手の表情が一変!!

 

お泊りも辞さない姿勢だったものの、帰ってしまいました(笑)

 

ま、イッパツヤれたから問題ありませんけどね(笑)

 

 

 

 

管理人の札幌風俗体験記