既婚者だけどセフレ欲しい!主婦の間で浮気なSNSが流行る理由

 

主婦業ってのを時給換算すると最低でも1000円から上は3000円でも割に合わないって言われています。

 

俺ら男からすると昼間から買い物してテレビ見て笑って気楽なモノよねー!って思いますが。

 

実際彼女らは色々とストレスを抱えているモノです。

 

先ず男は外へ働きへ出ます。

 

ディスカッションや商談等、色々と苦労する事はありますが、その間は仕事モードになっていて、ある意味気持ちの切り替えが出来ている訳です。

 

しかし専業主婦はそれが出来ない。

 

しかも旦那も相手してくれないとなると、何を楽しみに生きて良いのか?分からなくなるそうです。

 

 

そんな時に優しくて逞しい?異性が現れたらどーなるか?

 

そう、肉体関係です(笑)

 

既婚者だけどセフレが欲しい!と考える女性は案外多いそうです。

 

でも、どうやって知り合うのか?分からないと嘆く女性が多いのもまた事実。

 

そりゃそーですよね?パート等で働きに出てる人じゃないと、そう簡単に異性と知り合えませんよ。

 

じゃぁどーするのか?

 

そう、インターネットです。

 

今はハタチを超えていれば誰でも浮気相手を求めて出会いSNSへが利用出来ます。

 

個人情報を教える事なく、近くの異性と知り合える。

 

家庭を壊すまでの事は望んでいない主婦にはもってこいって訳です。

 

 

先日遊んだ札幌の女もまた、31才の主婦でした。

 

週に3度程コンビニでパートに入っているそうです。

 

基本、真面目な性格らしく、タマに客の男からラインのIDを書かれた紙等を手渡されるそうですが、何かあった時に店にも迷惑をかけるので、個人的に会う事等はしなかったそうです。

 

そんな彼女、結婚して5年目らしく。

 

子供に手がかからなくなってきたのに、旦那からも全く相手にされないそう。

 

「ソロソロ触られたいですよw私も女ですから」って話していました。

 

ラインで3週間程やり取りしてて、運良く旦那が東京出張になったらしく。

 

「子供も実家に泊まりたいって言ってるし、親も久々に羽根を伸ばしておいで!って言ってるから会いませんか?」って誘われた時には、喜び勇んでビジホまで押さえてしまいましたw

 

 

予約していた狸小路びっくりドンキービルに入ってる「クラウンピースニューヨーク」でご対面。

 

おぉ!こんなコンビニ店員がいるなら俺もナンパするかも?位、なかなかの美人登場に思わずガッツポーズ(笑)

 

ラインでしばらくやり取りしていたし、会話に困る事はありませんでした。

 

お互い酒がスキって共通点もあって、お店では2時間以上過ごしていましたw

 

で、会計を済ませて外に出た時、思い切ってビジホへ誘ってみた訳です。

 

「えー、、何もしないですか?w」って彼女に、するわけ無いじゃん!って俺w

 

当然、連れ込んでしまうとこっちのモノ。

 

って言うよりも、彼女の方から誘われてしまいました(笑)

 

 

相当溜まっていたらしく、それに加えてアルコールも回っていてすっかり淫らな様子の彼女。

 

「ねー、私を見てムラムラしない?」って抱き付いてきました。

 

どうやらホテルへ向かっている時から触られたかった様子(笑)

 

舌を絡ませベッドへ倒れ込み、カラダ中を舐め回してやりました。

 

特にオマンコは入念に。

 

ヌレヌレのオマンコをイジクリながら、スマホを取り出しサイレントアプリを起動。

 

こっそり激写に成功!

 

ヒク付くオマンコにペニスを挿入してあげると、数回ピストンしただけで「イッちゃう!!」って果ててしまった彼女でした。

 

そこから更に肉欲が増した彼女、満足するまで俺がイク事を許してくれず、非常に疲れました。。

 

あれから1ヶ月半、なかなかタイミングが合わずに会えていません。

 

が、来週とうとう2回目の密会が叶いそうです。

 

それに向けて、今はオナニーを禁止しています。

 

だって挿入中に中折しちゃったら、セフレ関係を解消されちゃいそうでしょ?(笑)

 

札幌の女性の多い出会いツール

Jメール
Jメール(人妻が多い))


ハピメ
ハッピーメール(女性会員が多い)


上記の出会い系は初回のみ1000分のポイントが付いてきます。札幌の女性の書き込みが多い出会い系です。後は会えないサイトばかりでした。

 

既婚者の浮気件数や統計について

 

人間が生を受けた時から浮気は存在していたそうです。

 

それはそうでしょう、だって人間の性別は基本的に2つしか存在しませんから。

 

そう、男と女です。

 

恋をして、2人は結ばれ子供が産まれる。

 

子孫を残すべく人はセックスをするワケですが、当然?それだけでは飽き足らず。

 

他の異性と性交を行う事で、快楽や興奮を覚える人が後を絶ちません、、それもずっと昔から変わらず文明が発達した現代まで脈々と続いているのです。

 

なぜか?詳しい内容は当事者でもある2人にしか分からない事でしょう。

 

でも!勉強出来ない俺でも分かる事があります。

 

男は性欲を解消し、女は再び自分を女と見てくれる「承認」を得られる事からハマってしまうのでしょう。

 

そんな浮気(不倫)に走ってしまう人はいったいどんな人なのでしょうか?

 

実は、フリーな女性よりも圧倒的に人妻が多いのです。

 

そもそも日本で一夫多妻制が禁止されてわずか140年ちょっとしか経過していません。

 

禁止されたらヤりたくなるのが人間の心理ってヤツです(笑)

 

ある探偵会社の調査で、面白い数値が発表されていました。

 

既婚女性400名にアンケート調査を実施した所、共働きの人妻23パーセントが浮気をした事があるそうです。

 

意外だったのが、専業主婦の浮気率がわずか2パーセントだった事。

 

普段何もしていないし、もっと刺激を求めていると思っていたらどうやら違うみたいです。

 

浮気をされたくないなら、奥さんには専業主婦をお願いするしかないですね?(笑)

 

共働きの場合、職場で異性と接する機会も多いでしょうし、人前に出るからオシャレにも気を使うし、化粧もする。

 

家では旦那は見向きもしてくれないけど、外に出るとまだまだ女として接してくれる喜びから、誘われてしまうと喜びのあまりホイホイ付いていって、、なんて事もあり得るしょう。

 

他にはSNSの発達も影響しているみたいです。

 

昔の同級生や元カレとFacebookで繋がって、気付いた時には不倫関係だった、、なんて事は決して珍しい事ではないみたいです。

 

その他、出会い系SNSの発達も見逃せません。

 

一昔前だとダイアルQ2とかいかがわしいイメージだった出会い系も最近ではスマホが老若男女問わず行き渡り、多くのアプリがリリースされた事から密かに使っている人が急増中みたいです。

 

ネットを通じて知り合えば、知り合いとも繋がずに遊ぶ事も可能。

 

基本的に家族を犠牲にしてまで火遊びに走る女性は少ないと思われるので、ネットで知り合った異性とちょっと遊ぶ位でも十分な刺激なのかもしれません。

 

そりゃ主婦の間で出会いSNSが流行るのもうなずけるって感じですね?(笑)