タダマンできる女友達の作り方〜飲み友から即マンセックス

飲み友

 

すぐにエッチな事がしたい!ってあなた!そんな時にはどーしますか?

 

大半の人はオナニーで済ませる事でしょう?(笑)

 

でも、俺を含めて変態な男は妄想だけでは飽き足らず、実際に行動しないと落ち着きません。

 

ある人はソープ。

 

ある人は援交やってる素人ギャルを探すかもしれません。

 

中にはセフレに相手してもらうなんて事も!

 

くぅー!!羨ましい!!(笑)

 

俺も少し前までいたんですが、最近はラインしても既読にならないんですよー。

 

ブロックされちゃったかな?(汗)

 

 

しかしエッチする度に金がぶっ飛んでいくのって、勿体無い!って思いませんか?

 

確かに対価と考えると納得出来なくはないんですがね。。

 

いや、やっぱり納得出来ない(笑)

 

やっぱりセックスはタダマンに限る!と激しく思う俺。

 

俺が実際に行動してタダマン出来る女友達を作った方法を分かりやすく?ご説明致します。

 

先ずは何はなくとも出会いです。

 

これがないと何も始まりません。

 

飲み屋でナンパなんて芸当もアリですが、忙しい方はインターネットを利用しましょう。

 

今や殆どの人が持っているスマートフォン。

 

それがあれば日本の裏側の人とも交流が可能です。

 

日本人の女性と知り合いたいのであれば、出会い系アプリがオススメです。

 

 

今や出会い系を使って恋人なりを見つけた人は、3人に1人なんです!

 

当時、出会い系で知り合ったなんて話すと、周りから白い目で見られていたモノですが。

 

今や普通なんです。

 

当然、セフレも出会い系で見つけられます。

 

援交ならアダルト系の出会い系になってしまいますが、今回はあくまでタダマンです。

 

 

個人的にオススメなのは、趣味友や飲み友達を探している異性を見つける事です。

 

そう、飲み友達を作って回数重ねて仲良くなり。

 

酔った勢いでエッチしちゃう!うーん素晴らしアイディアでしょ?(笑)

 

ただ、酔っ払って寝込んだ女を襲うのは強姦致傷となるので注意しましょう。

 

あくまで相手の同意の上って事をお忘れなく。

 

今回俺が仲良くなった女は、札幌市内の某建設系の会社で事務員として働いている、Y子って29才の独女です。

 

会社では全く目立たないらしく、毎日お茶を運んだり、数百枚ものコピーを任される「雑用係」としてこき使われれているそうです。

 

元々富良野出身らしく、札幌には殆ど友達がいないそう。

 

本音をぶつける友達がいないのは何だかかわいそうですね。。

 

彼女、地味ながらもお酒が大好きらしく。

 

「毎日1人飲みしてるけど、流石に複数で飲みたくて」と出会い系に参加したそうです。

 

飲み友なので、当然男女問わず。

 

そんな彼女とようやく会う事が出来たのは、知り合って1ヶ月程経過した頃でした。

 

 

かわかみってすすきのじゃかなり有名な焼鳥屋さん。

 

そこの予約が取れたから飲みませんか?って彼女が誘ってきました。

 

断る理由も見当たらないので、当然了承。

 

店先で待っていた彼女とご対面しました。

 

当然、恋人等を募集している訳でもなかったので、顔写真の交換等はしておらず、この時初めて顔を見る事になったのですが。

 

期待していなかった分、案外美人で逆にびっくりしてしまった俺でした。

 

酒も料理も最高だったものの、気になって仕方なかったのは彼女の美脚。

 

チンコの勃起を抑える方が大変でした(笑)

 

当日はこの1軒で終了。

 

ここから会う間隔が短くなり、2回目のデートは飲みではなく「山嵐黒虎」でラーメン。

 

3回目は最高級焼肉店として誉れ高い「松っつん」で焼肉ときて。

 

コトが動いた4回目のデート。

 

この日は日本酒バーのにゃごりんで飲んでいました。

 

普段は酒を飲んでも全く顔色を変えない彼女が、頬をほんのり赤く染めていました。

 

体調が悪いらしく、わずか2時間程で酔っ払っていました。

 

俺が泊まってるホテルで休む?って誘ってみると、何の抵抗もなくついてきました。

 

「男の人とホテルなんて久々かも」さっきまでの酔いはどこへやら?どうやらドキドキしている様子です。

 

こっちおいで、って手招きすると、隣に座ってきて。

 

そのままキスです。

 

 

後の事は断片的にしか覚えていません(笑)

 

が、見た目は真面目系なのに、結構派手な下着でびっくりしました。

 

「こいつ、初めから誘われるつもりだったのか?」って感じました。

 

あれから3ヶ月。

 

今や、彼女と遊ぶ時は酒とセックスはセットです。

 

 

この写真はこの間やっと撮らせてくれたモノ。

 

「やばーい、仕事中も俺さんのオチンチン想像して濡れちゃうんだよー」って彼女。

 

もっと教育して素晴らしい女に仕上げたいモノです(笑)

 

札幌の女性の多い出会いツール

Jメール
Jメール(人妻が多い))


ハピメ
ハッピーメール(女性会員が多い)


上記の出会い系は初回のみ1000分のポイントが付いてきます。札幌の女性の書き込みが多い出会い系です。後は会えないサイトばかりでした。

 

男友達を出会い系で探す理由は聞いてみた

 

女遊びをしたいと願う男性は星の数程いますが笑、男遊びをしたいって女性は余り聞いた事ありません。

 

唯一、ホスト遊びにハマる女性ならなんとなくイメージが出来ますが。。

 

これが一般素人の男性と遊びたいって人は殆ど聞いた事ないと思います。

 

女性が男性と遊びたいと思うのは、自分の恋人や好意を寄せる男性ですよね。

 

でも、中には出会い系で男友達を探す女性も少数ですが存在します。

 

ナゼにわざわざ出会い系で友達を探してるの?と疑問に思うことがあったので、出会い系で知り合って今だにエッチさえもした事がない、飲み友達関係が続いている女友達2名に理由を聞いてみました。

 

まず1人目は札幌市内でOLとして働く28才。

 

 

彼女曰く、高校も大学も女子だけの学校だったから、そもそも男の人脈がなかったそうです。

 

ここまで聞くと、なんとなく納得!ですが。

 

実は彼女、きちんと本命の彼氏がいます。

 

だったらナゼ!となりますが、その彼氏が酒がダメな下戸で彼女曰く「大好きだけど最大の欠点がそこ」なんだそう。

 

もっと一緒に色々な居酒屋に行きたいのに、結局彼氏の下戸が足かせになって開拓出来ないのがストレスなんだそうです。

 

気軽に出かけられる飲み友達が欲しい!そこで出会い系で募集した所、下心丸出しの俺に引っかかったってワケです笑

 

因みに少し前に飲んだ時なんて、同じく出会い系で繋がった見ず知らずの男友達を同伴してて「紹介します!!」なんて言われて焦りました汗

 

でもそ男性とも今は飲み友達になってて、今考えると人脈が広がって良かったと思っています(笑)

 

2人目は函館から出てきた30才の営業職の女性です。

 

 

札幌エリアに派遣になって、長年の夢?だった札幌で暮らせる事になり、毎日楽しいそうです。

 

そんなワケで??色々制約が発生しそうだから特定の彼氏はいらないそうです。

 

「でも男友達はイッパイ欲しい!だって元々高校も工業系で男ばっかだったし。今も女友達が殆どいないから」って彼女。

 

そう、札幌に出てきたばかりで友達がいないから出会い系で募集をかけたそうなんです。

 

「でもね、皆ヤリモクばっかで笑ったーwwそりゃそーよね、出会い系だもんww」

 

そんなヤリモクばかりの中、唯一手を出さなかったのが俺ってワケです(笑)

 

でも彼女は下ネタ大好き!この間も好きな体位の話題で盛り上がって、イケそうかな?と思ったけど、結局ヤレませんんでした。

 

なぜか??彼女、すごーく酒が強いんですよ。

 

あれはまさにザルですね(汗)

 

同じ勢いで飲んでたから、俺の方が酔っ払って終了!!世の中、そんなに甘くはありません?(汗)